eBay,Amazon,Magentoに対応した
総合輸出管理ツール

About maru9

maru9は長年の輸出実務から生み出された総合輸出管理ツールです

出品、自動価格更新、受注管理、出荷、各種発送ラベル作成、顧客とコミュニケーション管理、越境ECに必要な全ての機能を兼ね揃えています。

PLATFORM

eBay,Amazon(アメリカ、カナダ、メキシコ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン)、および、Magento2による独自サイトの運営に対応した唯一の越境ECサポートツールです。

AUTOMATIC

とことん自動化を追求。一度パラメータ(仕入先選定条件・実現したい利益・発送方法等)設定すれば後は勝手にシステムが作業してくれます。ユーザ様は本当に必要な作業にのみ注力して下さい。

FULL SUPPORT

Skypeやチャットツールを利用したユーザーサポートを提供。お客様の疑問や要望に寄り添ってともに売上の最大化を目指します。

ON DEVELOPING

100%自社開発。そのため新しい機能を随時投入、月に一度大型アップデートを実施しています。

maru9の導入でビジネスフローが変わる!

心当たりがありませんか? 本当に集中したいことに集中できます!

輸出用ツールを複数利用していた
maru9導入前
仕入値だけでの値付設定しかできない
amazonとebayはそれぞれ別のツールを利用
新品商品のみの取り扱い
ファイル作成、アップロードを手動で行う必要がある
maru9導入後
仕入値、商品到着予定、ジャンル、発売予定日等を基準に何通りもの設定が可能に
amazonでもebayでも自動で価格・在庫更新が可能に
中古専用アカウントを開設し、maru9で一括管理を実現
手動アップロードが不要の自動更新で手間が省け、出品数を増やすことで売上が大幅アップ!
発注、ラベル作成、出荷通知をコピペなど手作業で行っていた
maru9導入前
各販売サイトへログイン後、1オーダーずつ最安値を探していた
ラベル作成時は各販売サイトへログイン後、日本郵便マイページへコピペしていた
ebayとPaypalの発送先に相違がないか確認していた
出荷通知も各販売サイトへログインして、1つずつ作業していた
maru9導入後
すべてのオーダーをmaru9で受注時間順に一覧化し、発注作業効率が大幅にアップ
amazonでもebayでもネットショップでもmaru9で一括ラベル作成を実現(郵政マイページ用のCSV作成可能)
Paypalの発送先情報を取得するのでebayのデータを確認する必要なし
一括でamazon、ebayへ出荷通知が行えるので各販売サイトへログインする必要なし
複数の外注さんを自力で管理していた
maru9導入前
発注、出荷、顧客対応毎にそれぞれ複数人の外注さんに委託していた
作業量の計上が大変で月初になるとてんやわんや
ミスが発生した場合にだれの責任かの特定に手間がかかる
各オーダーがどの状態にあるのかが分かりずらいので連携が難しい
maru9導入後
外注さん毎にmaru9アカウントを作成し、誰が何をいつ行ったかを見える化
発注、出荷の月間個数をmaru9アカウント毎に自動カウントできるので報酬の計算が楽に
誰の目に見ても数値と責任の所在がはっきりした
各オーダーがどの状態なのか(発注前、出荷前、出荷後など)が一目瞭然になり、顧客対応と発注、出荷担当者との連携がスムーズに
複数のツールを併用しながら発送代行サービスを利用
maru9導入前
出品、更新ツールとは別に出荷指示用CSVを手作業で作成しなければならずサービス提供側もユーザー側も手間がかかっていた
出荷指示用CSV作成時にミスが発生し、サービス提供側と何度もやりとりが必要だった
maru9導入後
maru9だけで出品、更新、発注、出荷指示、出荷通知まで一括で行えるように
一度出荷した商品の情報は保存されるので受注業務の最小化を実現

機能一覧

出品
amazon
ebay
magento
  • maru9に登録した商品を自動で出品(各プラットフォームへのcsvファイル等のアップロード不要)
  • 大量出品に対応した画面
  • 中古出品(細かい中古状態も指定可能)
  • ブランド、asinでNG指定が可能。間違えてasinを出品登録しても、出品されません。
amazon
  • asinを登録するだけで簡単に出品
  • amazon_us(アメリカ、カナダ、メキシコ),amazon_eu(イギリス、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア)で、それぞれ違う値付け設定で更新可能
ebay
magento
  • asin、重量等を登録するだけで簡単に出品可能(詳細な情報も登録可能)
  • 出品用情報をamazon_jp,usから商品情報から取得可能
  • ユーザ毎の独自出品templateを定義可能
  • 同一商品(asin)の出品防止
magento
  • ユーザ様ごとに独自ドメインでサイトをご用意(ドメインはユーザ様で所得)
価格・在庫更新
amazon
ebay
magento
  • 各プラットフォームの自動価格更新
  • amazon_jpの価格・在庫を元にした、出品価格・在庫数の計算
  • 価格帯又は個別商品ごとの利益率(額)の指定
  • 海外への配送料金を加味した出品価格の計算
  • 梱包重量の細かい増加分の指定
  • Amazon_jp不良セラー排除(評価レート、評価数、海外業者)
amazon
  • 競合価格に対抗した値付けが可能
受注管理
amazon
ebay
magento
  • 受注情報を自動所得
  • 受注商品のamazon_jp、楽天等ページへジャンプ可能
  • 出荷遅延アラート
  • 出荷通知
  • 事前出荷通知
ebay
magento
  • paypalの情報も同時取得
出荷サポート
amazon
ebay
magento
  • 日本郵政HP大口顧客用CSV作成可能
  • バーコードによる商品検索可能
コミュニケーション管理
amazon
ebay
magento
  • プラットフォームから送られてくるメールを種類ごとに分類して表示
  • 購入者への定形メールの返信サポート
  • 対応未済の管理可能
その他
amazon
ebay
magento
  • 日別売上のサマリ
  • 万全な性能対策。ユーザ様ごとにサーバを用意
  • サスペンド経験者の再トライも考えたインフラ環境(関連サスペンド防止)

maru9導入事例

様々なユースケースを支える機能群

複数名義(eBay3アカウント、amazon_us2アカウント国、amazon_eu2アカウント国)で収益の最大化を目指すBさん

■設定と商品登録をすれば価格調整はほったらかし

eBayではそれぞれ1万品、amazon_us,euの1つ目で有在庫販売。2つ目では無在庫でそれぞれ10万品くらい出品しています。最初の設定は少し大変でしたが、今はほったらかしでもどんどん売れていきます。ここまで細かく設定できるツールを他に知りません。amazonでの複数名義運用時の関連サスペンドにならない対策もバッチリ考慮されているので、もう以前の環境には戻れません。

ebayでの販売をメインとしmagento2で運営する自社販売サイトへ誘導

■目指すはmagento自社サイトの売上増加

今まではファイルエクスチェンジを用いてもeBayでは1000品管理するのが限界でしたが、maru9のお陰で現在は10000品出品し、順調に売上が伸びています。ebayで売れたお客様へは、商品発送時にチラシを入れ、magentoの自社販売サイトへ誘導しています。リピータも増えてきて自社サイト売上も順調に伸びています。自社サイトはプラットフォーム手数料もかからないので、収益性も抜群です。

未経験ながらamazonでの販売を開始したFさん

■初心者でも安心のサポート

まったくの初心者の私がamazonの販売を継続できているのはAE Lineさんとmaru9のおかげです。maru9でのスカイプサポートおよびAE Lineさんの発送代行サービスおよび海外販売コンサル通りにきちんと進めていけば、自然と販売サイト・売上・利益も増えていくことでしょう。 そろそろebayの販売も始めて、その後には複数名義の運用・ネットシップも見据えています。

外注を最大限活用し、事業の仕組み化を実現したCさん

■複数拠点、複数スタッフでの販売管理を実現

副業でamazon、ebayでの販売を行っており複数の外注さんにお仕事をお願いしています。 maru9では外注さん毎のアカウントを作成する事ができ、発注だけ、出荷だけといった権限分けが可能です。 各オーダーの状況(発注前なのか、発注済みで出荷前なのか等)が分かり、誰がいつその作業を行ったのかも分かるので外注さん同士の遠隔地での連携を実現できます。 マニュアルを用意していれば外注さんが増えても、販売サイトが増えてもmaru9で一括管理できるので助かっています。 月間の発注個数、出荷個数を計測結果が表示されますので報酬計算が容易です。

中古商品の販売を行うDさん

■中古商品を細かい商品状態ごとに出品

amazon、ebayへ中古商品を販売しています。 私は同じ商品について、異なるコンディション「ほぼ新品」「可」で出品しています。 maru9ではamazon_jpの仕入元商品状態および、ebayでの出品時商品状態をそれぞれ指定でき、柔軟な値付け戦略を取ることができます。 中古商品をamazonでもebayでも自動更新できるのはmaru9だけではないでしょうか。 また、ebayのバイヤー情報ではではまれにPaypalの情報と異なる事があり、何度かSellerProtctionが適用されない事がありましたが、 maru9ではPaypalの情報で管理できるので非常に助かっています。 Paypalを利用する他の販売サイトでの受注管理もできるというのも他のツールにはないmaru9の強みではないでしょうか。

受注管理機能を利用して発送代行事業を拡大するAさん

■業界最安値のPメール可能発送代行サービスと最強海外販売ツールのコラボ

自社アカウントでの販売と発送代行サービスご利用者様へのおすすめツールとしてmaru9を利用させて頂いています。 初心者から上級者まで様々な販売手法に対応するmaru9だからこそ弊社のお客様へ安心して紹介できます。 販売に関する情報・発送代行は弊社、maru9の利用方法はWhiteBoxさんが徹底してサポートさせて頂きます。 maru9では弊社用のCSV作成機能が備わっているのでスムーズな出荷指示が可能です。ぜひご利用ください。

ご利用料金

あなたの使い方にあったプランをご用意しております

ベーシックプラン

月額 ¥15,000 + 税

  1.  ユーザー専用サーバー
  2.  自動出品・自動更新機能
  3.  受注状況管理機能
  4.  発注・出荷サポート機能
  5.  カスタマーサポート
  6. 注:別途amazon_jp大口契約が必要となります。

受注管理専用プラン

月額 ¥5,000 + 税

  1.  ユーザー専用サーバー
  2.  受注状況管理機能
  3.  発注・出荷サポート機能
  4.  カスタマーサポート

オプション料金

  1.  販売サイト(国)追加  ¥7,500 + 税
    • eBay,
    • Amazon.com (ca,us,mx),
    • AmazonEU (uk,de,fr,es,it),
  2.  専用プロキシサーバー  ¥2,000 + 税
    (IPアドレスを分けることによって、複数名義の一括管理が可能となります)
  3.  ECサイト環境構築  ¥15,000 + 税
    (Magentoをご用意致します。自動出品機能・価格更新機能やオーダー取得機能との連動が可能です。)

価格の詳細はこちらをご参照下さい。

Q & A

ご質問事例

Q:受注管理機能だけでの利用は可能ですか?

A:はい。
可能です。基本利用料:5,000円+税、サイト追加:5,000円+税でご利用いただけます。
Q:リサーチ機能はありますか?

A:いいえ。
現在maru9にはリサーチ機能はありません。
他社ツールですが素晴らしいツールがありますのでこちらをおすすめしています。
Zon ASIN Hunter  — ASIN取得ツール(37USD・買い切り)
Q:amazonやebay等のノウハウの提供はして頂けますか?

A:いいえ。
maru9の使い方についてはサポートさせて頂きますが、リサーチや販売についてのノウハウの提供は行っておりません。
他のコンサルティング・塾を運営されている信頼できる方・事業者様をご紹介させて頂きます。
Q:発送代行サービスは提供されていますか?

A:はい。
発送代行サービス会社様と提携しておりますので、受注・出荷指示・出荷通知まで一連の流れをmaru9で完結できます。
Q:eBay でも自動更新が可能ですか??

A:はい。
amazonn.co.jpのASINが付いている商品に限定されますが、1日4回(0,6,12,18時に開始) 更新されます。
商品数が多いと時間がかかり、1万件程の出品で1時間程かかることを確認しています。
Q:複数名義の販売サイトアカウントを運用できますか?

A:はい。
多数のユーザー様に複数名義でツールをご利用頂いております。
複数名義でのご契約の際は、名義毎にサーバーを別にご用意することで関連サスペンド等の可能性を排除しております。
Q:スタッフ、外注、SOHOの方々向けの専用maru9アカウントを作成することは可能ですか?

A:はい。
販売サイトと同数までは無料です。それ以上は追加料金として1アカウントにつき月額1000円(税抜)が必要となります。
Q:各maru9アカウント毎に権限を分ける事は可能ですか?

A:はい。
発注、出荷、ラベル作成、出荷通知済み、基本設定など毎に、誰が何を出来るかを細かく設定することが可能です。
Q:セキュリティ面で問題がないでしょうか?

A:はい。
開発陣は大企業や官公庁向けのシステム開発において指揮を取っていた水準の自社SEで、現在のところ外注は一切使っておりません。
Https化の流れに先立って全通信でセキュアなプロトコルを利用しております。
また、新規機能開発だけではなく、プロダクトのリファクタリングにも大きなリソースを投入しております。
Q:ツールが落ちたりすることはないでしょうか?

A:いいえ。
クラウド運用型のサービスになりますので、様々な要因によりシステム障害が発生する可能性はございます。 どのようなケースに対しても速やかに復旧できるような仕組み及び体制を鋭意構築しております。
サービスインより現在に至るまで、サーバーがダウンしサービス提供ができなくなるような大規模障害は発生しておりません。
目安として月に1度、6時間程度のメンテナンス及びアップデートのための時間を頂戴しております。
Q:ツールが落ちた場合の対応やフォローはありますか?

A:はい。
自社SE複数名での運用体制となっており、システムに障害が発生した場合は即時対応を行います。
自社でもmaru9を利用して海外販売を行っており、その点についてユーザー様と利害は完全に一致しています。
また、Skypeやチャットワークを利用したカスタマーサポートで適宜必要なフォローを行っております。

お問い合わせ

さあ、はじめましょう。

すぐにビジネスが加速します